2013年6月2日日曜日

心境




無性に歩きたくて、台原森林公園へ。


葉っぱの匂いが気持ちよかったです。


この5ヶ月間をふりかえって、現実(結果)を思うと
感傷に浸ったり、落ち込みそうになります。


でも、そうならない、そこまで落ちなくなったことを
自分の成長や年齢のおかげとも思います。


理想や満足は、いつでも一歩か二歩先にある。


これまではそれが苦しかったり、頭を重たくしていたのですが、
近年、特に今年に入ってからは、受け入れられるようになりました。


今の、「何か」が足りない・欠けている自分も自分ですし、
大げさにいえば、きっと人生の終わるまで満足しないと思います。


そう思うと、まずやってみよう、やるだけやってみよう、
頑張らずに、ただただ楽しもうと思えるようになりました。


幸い、苦手なもの、逃げていたものも、
まだ好きになれるだけの精神的・時間的余裕もあります。


あと半年過ぎ、公園の木々が次の新緑を待つように、
自分のなかに種を植えていこうと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿