2013年6月23日日曜日

カンタータ「大いなる故郷 石巻」




6月23日(日)石巻市総合体育館にて

カンタータ「大いなる故郷 石巻」を見ました。



石巻市市制40周年を機に、石巻のために作曲され初演。

それから10年毎に催されています。

今年は80周年。5回目の開催です。

石巻市民会館が立て替えのため、総合体育館での演奏になりましたが、

準備した1500名分のパイプ椅子は、すべて埋まっていました。



親父が市民合唱団の事務局をしており、

実行委の中枢として、5回すべてに関わってきました。



市民イベントとはいえ、

フルオケ、大合唱、歌のソリスト、舞踊の入った一大カンタータ。

親父の総合窓口業務は体力的に今年がラスト、、かもしれません。



決して、「第9」のような知名度や親しみやすさはありませんが、

これから先、50年後100年後も続いてほしい演奏会。

できたら、自分の子供や孫にも見せられたらいいですね。


そのためには、20代から40代の若い力。


僕もその1人だと思いながら、5回目の舞台に浸りました。


0 件のコメント:

コメントを投稿