2013年9月16日月曜日

名古屋2日目


名古屋2日目。台風直撃。
朝のニュースでは、午後には通過の予報。

自由行動にしてたので、また布団に入りまして、、、
起きたのが正午すぎ。。

他の3人は雨脚を読んで、すでに午前から出掛けています。

めぐむ君→三重県・伊勢神宮へ
麻美さん→友人とお出かけ
Miujiくん→名古屋市内の仏閣や博物館めぐり


僕は、、路地裏を歩いてみました。。。


で、ブラブラ辿り着いたのは
鶴舞公園という、これがまた大きな公園。

貸切専用の茶室があったり、

温室があって、鮮やかな植物が咲いていたり

佇まいのいい木が居て、向こうに図書館があって、
武満徹とマーラーの本を1時間ほど読み、、って

やっぱり、仙台で過ごすのと変わらない感じです。


1つでも名所にいかねば、とやってきたのは、熱田神宮。
ここから、ながい参道が続きます。
観光ムード、一気に上昇!

弘法大師・空海が植えたとする大樹。

歴史は相当古く、源平の時代から。
尾張・徳川家や皇室との繋がりも深く、
三種の神器「草薙の剣(あめのむらくも)」を祀っていました。


気分が乗ってきた僕は、

名古屋市科学館に来ました。
写真の球体は、日本最大のプラネタリウム。

まるで、エヴァに出てきた使徒です。

肝心のプラネタリウムには目もくれず、
『世界を変えた書物』という催物を見ました。

歴史的意義のある書物の初版本が展示。

コペルニクス、ニュートン、ダーウイン、
アインシュタインはもちろん、
エジソンの『ダイナモ発電機・特許説明書』や
ライト兄弟の『航空実験』も。

僕の頭では序文で疲れ果ててしまいますが、
人間の知へのあくなき探究心を思うと、
それだけで学ぶところがあると、いつも感動します。


で、そんな僕が次にどこへ行ったかというと、
愛知芸術劇場

なんでしょうね、結局そこかよと
自分が少し情けないです、

10階展望フロアからの眺め。

「オアシス21」という、
なんか、東北人には受け入れられないほどの
デカイ「何か」があります。

『トリエンナーレ』というアートイベントが開催されており、
窓にもアーティストの作品が。

こういう風刺のあるのが、個人的に好きですね。

その後、夜は4人で手羽先を食べに。
かるーく、こんな事もやりまして、
2日目の夜も、静かに終わりました。

台風のおかげで普段と変わらない感じになりましたが、
3日目は、いい旅気分で仙台に戻ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿