2013年11月29日金曜日

またまた姪っ子ちゃん



兄貴夫婦の引っ越しを手伝いに、
岩手へ行ってきました。

生後5ヶ月をすぎた姪っ子ちゃんは、
ますます可愛くなって^^


とにかく色んなことに興味が行くようで
抱っこしてても、あっちこっち見回しては、
「う〜」とか「あ〜」とか声を出します。

姉さんの話だと、食事中も、
じっと見て真似したがってるそうで、

ご飯も、箸も、お皿も、コップも、
パパ・ママと同じようにしたい!

って、アピールしてくると、
ミルクから離乳食に変える時期なんだそうです。


真似をして覚えて、また真似をして覚える。
赤ちゃんは誰よりも努力家なんだなあと思います。


2013年11月16日土曜日

うそはいけません。



11月16日(土)

Dozen Notes  かめ七マンスリーライブ


コンサートのチラシに使えるくらい、
かっこいい写真を、僕が撮りm、、、、

うそはいけません。

めぐむ君が撮りました。



演奏前はいつだって、かすかな緊張感が漂い、
お客さんも僕らも、その始まりを待っています。



相方ながら、いい写真です。


来月は14日。
2013年の最後です。早いですねぇ。


今回は新曲やったり、小芝居をやってみたりと、
いつもよりもDN色を濃いめにやりました。


オリジナリティは、自己満足と紙一重です。


今回は楽しんでもらえましたが、
バランスをまた大事にしていこうと思います。


2013年11月15日金曜日

制作開始



Dozen Notes 初のPVを作ります。

 アルバム『Von  Boyage』から2曲。

「TAKE  OFF」「コーラルブルー」です。


撮影機材は「iPhone」


撮ってみると、思いのほか味わいがあります。
きれい過ぎないというか、色合いが柔らかいです。


まだ「TAKE  OFF」の演奏を撮ったばかりですが、
CD同様、自分たちでも納得のものが出来上がると思います。


乞う、ご期待!


2013年11月5日火曜日

「クラ話」してきました。



11月5日(火)

泉パークタウン『タピオ』にて
オープン大学の講師をさせて頂きました。


題して、
『作曲家が愛した楽器・クラリネット』


古今東西、多くの作曲家がいますが、
そのなかでも、「この人はクラが好きなんだろうなあ」
と感じる4名にクローズアップ。


モーツァルト、ウェーバー、ストラヴィンスキー、メシアン。


言ってしまうと、「僕の愛した作曲家」でもあるのですが(笑)、
実際にクラリネットの特徴を最大限に生かし、
可能性を広げてくれた4人を選びました。


クラリネットの歴史や種類、音色や音域の話をしたり、
同時代に生きる作曲家のオケ作品を聞いてもらいながら、
その一歩上を行く創造力を知ってもらおうと、一時間。


終演後には「クラリネットって深いですね」「魅力的な楽器ですね」
など言っていただけて、クラ吹きとしては幸いでした。

「マニアックでした」という感想も、個人的に嬉しいです。

ストラヴィンスキーの独奏曲『3つの小品』とか、
テレビ・ラジオ・演奏会でも、滅多な事では取り上げないので、
作品に出会うきっかけ作りは出来たかなと思います。



好きなことを話すのは、やはり楽しいものですね。
クラリネットは面白い楽器です。
また機会があれば、ここでもどこでも話していこうと思います。



2013年11月4日月曜日

野球漬けのフェリー



よっしゃー!
楽天イーグルス、日本一!!

大いに盛り上がった11月4日、
僕とめぐむ君は洋上でした。


優勝が決まったあと、フェリー内では、
乗船客にワインが振る舞われるなど
お祝いムードいっぱい。


そういう僕らも、演奏前後は野球づけ。

口を開けば、野球。
メシを食いながら、野球。
ビール片手に、野球。
風呂に浸かりながら、野球。

この日ばかりは、JSバッハよりも、
ベーブ・ルースとか川上哲治のほうが
神様のように見えました(笑)

そりゃ、そうです。
東北・宮城のチームが、日本一を掴もうとしてるんですから。

もちろん演奏はしっかりとやりました。
でも、ベースボールが。。。


数年フェリーでお世話になっていますが、
楽天、巨人、スポーツのおかげで、
楽しくも、貴重な乗船になりました。


来年はサッカーW杯ですね。

ここはやはり、『アイーダ』練習しておきます。