2014年1月22日水曜日

タンポ交換






タンポ交換してもらいました。

普段の茶色い布タンポでなく、黒レザー。


黒い管体に、黒いタンポって、

かっこいい!!!!


....... だけじゃなく、

レザーというのが大事な点ですが、

管の先まで息が通っていくのを指で感じとれるくらい、

高気密になりました。


この黒レザータンポは出来て間もないらしく、工房でも初使用。

◯◯という動物だから、こんな性質でこんな音になるけど、どう?

と、わりと大雑把な説明にノッてみた僕ですが、

楽器を準備し、リードの調子を確かめるつもりで吹いた瞬間、

おうっ?!って驚いたくらい変化しました。


タンポ交換は『年末大掃除』みたいなもんで、

毎年、暮れにリペアマンさんにやってもらうのですが、

今までに無い変化だったので、その場でメール。

「すごいよ!!このタンポ!!!!」

「良かったです。」

職人さんは冷静でした。



どのように変わったのか、

詩的な表現も書くだろうと思いますが、

もう少し吹いてみてから、ズラっと書きます。

ご興味ありましたたら、ご一読を。









0 件のコメント:

コメントを投稿