2014年10月16日木曜日

DN通信 臨時号(DN Facebookより)


(Dozen Notes Facebookより転載)

【DN通信 臨時号】

Dozen Notes(ダーズン・ノーツ)クラリネットの金田祐介です。


臨時号ということでお互いに書くつもりが、何をどう書こうか考えて日が過ぎてしまいました。出来るだけ短く、正直に書いていきます。

僕に最も足らないのは「経験」です。それをまた1つ埋めてくれた大阪の旅。確かな結果をご報告できれば尚良かったのですが、絵の具の種類は多いに越したことはありません。今後の演奏から、例えば「以前よりも洗練された」とか「度胸がついた」と皆様に感じて頂けたら幸いです。

僕のクラリネットに関して言えば、他の出演者と同じ土俵に立てていなかったと思います。 そのことに悔しさもありますが、悔しさから劣等感を抜き取ってやれば、そこには純粋な探究心が生まれるとも思うのです。 音大生だからクラシックだからと、その「演奏力」から目をそらすのではなく、必要なものは必要とし、一層真摯に取り組んでみようと思います。

最後になりますが、日頃から応援くださる皆様、めぐむ君をはじめ共に演奏してくれる皆様、僕に経験を与えてくれる皆様に感謝申し上げます。

また一歩ずつ進んでいきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿