2015年11月3日火曜日

11.3 石ノ森萬画館


11.3

石ノ森萬画館【近藤喜文展】連動企画 音楽コンサート


DNで石巻で演奏。

かめ七以外では本当に珍しくて、たった3回しかない。

ずーーーーっと昔、僕の中学の同窓会。

2年前と今年のトリコローレ音楽祭。

来年以降はもうちょっと増やしたいかな。



初めての石ノ森萬画館での演奏。


アニメーター・アニメ監督の近藤喜文さんの特別展に合わせて、

ジブリの曲中心にお届けしました♪

館内は音が良く響く上、

出演時間前にたくさんのお客様に集まっていただたり、

演奏中も足を止め、一緒に手拍子をしてくれる方々がいて、

本当に気持ちいいステージになりました。


石ノ森萬画館の皆様、お客様、そしてジブリの名曲たちにも、

素晴らしい時間をありがとうございました!




近藤喜文さん......実はあんまり存じ上げていなかったのですが、

ジブリ作品はもとより、日本アニメ会の巨匠だったそうです。



映画を見ると、総監督や音楽監督、主役につい目が行ってしまう自分。

ちょっと反省。。


脚本やデザイン、衣装など多くの「職人」が集まって1つの作品が生まれますが、


近藤さんもその職人の一人でした。


『耳をすませば』の監督であり、

『おもひでぽろぽろ』や『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『もののけ姫』の作画監督、

『紅の豚』『平成狸合戦ぽんぽこ』の原画を手がけています。


98年、享年47歳。


もしご存命ならば、「ハウル」や「千と千尋」「風立ちぬ」などの作品でも、

近藤さんの絵が見られたかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿