2016年7月17日日曜日

7.17 古川


7.17

古川にて

懐かしき「大草原の歌」を聞き、ブラス魂が疼きました(笑)

何年経っても色褪せない....という曲は、そう多くはありません。

この曲は貴重な1曲。

思い出としても、自分を再考する意味でも。



空き時間に立ち寄った喫茶店。

うーん、深い大草原の香り。。。

いつから冒頭のホルンの倚音を「慈しみ」と感じるようになったのか 。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿